【福原愛離婚?】プロファイリングしてみたら愛ちゃんは泣き虫愛ちゃんのままだった・・・

PPF

【もうすぐ春ですね】

毎日不安定な気候が続ていますが、これも

「春」がそこまで来ている証拠ですね!
やっと寒さから解放される季節になるこの時期は
花粉にやられて顔はボロボロですが、心が躍ります。
今日いらした生徒さんが、ミモザをくださいました^^
とっても嬉しいプレゼント!

緊急事態宣言が長引く!と知ったときには、
気分が滅入ってしまいましたが、
今、この状態だから出来ることをすることで
良い時間が設けられたと思えるはずです。

そう考えて浮かんだことをしてみませんか?

何にでも準備段階とか、順番がありますが、
チョット間違えてしまった愛ちゃん・・・・
(こじつけ過ぎですねw)

やましいことはないと言っていますが、事実はどうあれ、
そう見えてしまうことが立場的にはまずかったはずです。

そんなこと百も承知のはずの愛ちゃんがそういうことをしてしまう原因、
資質、などを今日はお知らせしていこうと思います。

横浜デートしていた男性のことは何もわかっていないので
愛ちゃんが本当にパートナーに求めることとホンジェさんとのギャップを
いつものように勝手にPPFを使って寸劇交じりにお伝えしていこうと思います。

【福原愛という人】

12.4.3
エトエエナ

愛ちゃんのベースにある性質は完璧主義でプライドを重要視する
「社会軸」です。

頑張っている姿を見せることは望みません。
頑張っていると言って結果が期待通りじゃなかったときに

へ~それで頑張ったんだ~と言われることが怖いからです。
よく試験前に全然勉強してないの~と言っていっつも成績の良い人って
いませんでしたか?

あの人たちに多いタイプです。

イヤらしいと思うかもしれませんが、陰でほくそ笑んでいるわけではなくて
人から期待はずれな人だと思われるのが怖いだけの実は気が小さいタイプです。

きっと人知れず努力をしていたことでしょう。

宏傑(ジャン・ホンジェ)という人】

1.9.7
クスセスセ

ホンジェさんのベースにある性質はみんなが知らない情報を伝えて喜ばれたい
「相手軸」です。

スタイリッシュでオシャレな人が多い性質ですが、見た目がそのまま!と言える
イケメンくんですよね。

あの見た目でアスリート仲間となると

オンタイムの愛ちゃんは嫌いじゃない・・・
というタイプです。

【パートナーに求めるものと友達に求めるもの】

愛ちゃんは友だちであっても、パートナーであっても
「尊敬」を重要視します。

ただ、必要とされたり、頼りにされたり
好きだ~好きだ~と言われているうちに徐々に心が動いて

す・き・か・も・・・?

と相手の気持ちに寄っていきます。

そうなれば、格好悪いことはしたくないし、相手の期待に応えられる人で
い続けたいと思うから、自分でも分からないうちのストレスを抱えて頑張ってしまいます。

ここで、知らず知らずのうちに図太いおばさん化してしまえば良いのですが、(良くないけれど^^;)
愛ちゃんはストレスマックスになると

今まで我慢して大人の対応をしていた姿から一転して
赤ちゃん化します。

気持ちを吐き出し、構って!聴いて!味方になって!
アタシの面倒見てよぉ~~~~~~と
あれ?愛ちゃんって双子だった?と思われるくらい様子が変わります。

そんなときに相談をしていたのが横浜デートをしていた
大谷翔平似の彼だったのでしょう。

【愛ちゃんの理想のパートナー】

愛ちゃんの理想のパートナーは責任感の強い男らしい人です。
多少のことではぐらつかない信念を持っていて、温厚で柔和だけれど
実際は芯が物凄く強い人!

ホンジェさんもイケメンだし、横浜デートの大谷君もイケメンとのことですが、
愛ちゃんの本来幸福が継続するパートナー選びにはそこはあまり関係ありません。

ホンジェさんの理想のパートナー

ホンジェさんの理想のパートナーは気丈でサバサバした美女です。

子どもの頃から活躍していた愛ちゃんは、単身中国に行っていたり
ホンジェさんんから見たら強い人に見えたでしょうし、実際頼られると
努力出来る女性だし、言葉少ないに必要なことをしてあげられる彼女を見て

理想の女性だ!!!と思えたでしょう。

ただ、実際ホンジェさんが思うように気が強くでサバサバしている女性ではないし、逆にウェッティでナイーブな人です。

ああ見えて人にそこまで関心がなくて、揉めていればそれを解決してあげたいと
思う優しさを持っている人だから、気丈で頼もしいと見えてしまったのでしょう。

【勘違い】

ホンジェさんは愛ちゃんを強い女性だと思っていましたが、
愛ちゃんは違いました。人一倍傷つき易いし本当は頼りたかった・・・

なのに静電気が起きるくらいホンジェさんの方からスキンシップを求め
必要とされるからそこが居場所だと思ってしまった・・・
必要としてくれているから自分の気持ちをそっちの方に
整えると心無いことを言われその居場所は本当は違うんじゃないの?
と思ってしまったのでしょう。

ストレスマックスになると愛ちゃんは赤ちゃん化します。
そして大谷君に連絡をする・・・
こんなルーティンが繰り返されていたのでしょう。
そんなことが続いているなか、
もう我慢できない!!!と大谷くんに連絡をする愛ちゃん・・・
(ここからの吹き出しは1000%妄想ですのであしからずw)

愛ちゃん頑張り過ぎじゃないかな?

僕の知っている愛ちゃんはそんなに大人な女性じゃなくて

可愛い泣き虫愛ちゃんなはずだよ^^

なんて言われてしまって・・・

そうなの?
私そんなに甘えん坊なの?

えー知らなかったの?笑
愛ちゃんはずっと卓球ばかりしていたからピュアなままでしょ?

甘えん坊かぁ・・・

そうなれたらすごく楽かも・・・

自分らしくなっちゃえばいいよ。
日本に戻っておいで。僕に何が出来るかは分からないけれど
愛ちゃんが愛ちゃんのままでいられるようにしてあげたい。

まぁ、こんな感じで気持ちが高まって今まで封印していた感情が溢れだして
この先は大谷くんは聞き役に徹して愛ちゃんから溢れ出る1000本ノックどころではない
分かって!の言葉を笑顔で受けていたのでしょう。
そしてそれは終息する頃には愛ちゃんの気持ちはすっかり大谷くんのもの。。。
周囲の目を気にすることより、自分を満たす行動に走ってしまったのでしょう。

【本当の姿】

本来の愛ちゃんは毅然とした格好良い人です。
志を明確にして、そこに向かうブレない気持ちを持つことで一気に強くなれます。
彼女直筆の謝罪文の最後の文面が彼女の本来の姿です。

「卓球界の更なる発展のため」この大儀が彼女を強くし、
本来の姿にしてくれます。

ただ、その状態をキープするためには

常に称えてくれる人が必要です。
ホンジェさんは一見彼女をリスペクトしているように映ったでしょう。
でも、本当は「彼女に甘える子どものような人」という性質をしています。
愛ちゃんが欲しかったのは、自分が甘えて頼れる男らしい人です。
自分のフィルターを通して人を判断すると、本質を見損ねることがある。
ということを今回教えてくれました。

実際のことは分かりませんが、PPF的に今の状況を妄想した結果なので
誹謗中傷は一切受け付けないのでそのあたりご理解くださいね。

それより、自分はフィルター通して人を見ていないか?
自分の幸せなパートナー選びは間違ていないのか?
など、考えるお手伝いが出来たのなら光栄です^^

さて今日は金曜日です。緊急事態宣言は伸びましたが
今週末は暖かいようです^^
有意義な時間をお過ごしくださいね。

料金改定前、最後の初級講座です👇

「PPF」初級講座お申し込み
「PPF」初級講座お申し込みフォーム

2000円で子育てPPFが体験出来るウェビナーです👇

【オンライン】3/10(水)タイプ別:習い事の選び方
【オンライン】3/28(日)PPFで分かる子どもの性質
【受講料改定のお知らせ】
いつもPPFを使った人の分析や、分類でどのように接すれば良いのかなどをお知らせしていますが、今日はそのPPF講座の内容が少し詳しく分かるPDFも見ることが出来ます。また、テキスト改訂にあたり受講料改定後のお値段もお知らせしているのでご確認ください。

 

タイトルとURLをコピーしました