【愛着障害】~愛されること・愛することが下手な人へ

PPF
【生まれたての赤ちゃんはママにだけに抱かれていたいのはなぜか】

「愛着障害」という言葉を聞いたことがありますか?

養育する人⇔養育される人

この関係が正常に行われると愛着が生まれるのに反してそれが上手く生まれないと愛着障害という状態を持った人が形成されるそうです。

おっぱいが欲しいよ~ ハイハイどうぞ♪
おむつが気持ちわるいよぉ~ あらあら!ほーら気持いいでしょっ^^
眠いよぉ~~~ はいはいね~んねんころ~りよぉ~(古っw)

乳児の間はこのくり返しが一生続くんじゃないか!?
とママは自分のペースで過ごせないストレスや慢性的に眠気を引きずって
わが子に関わることで母性と共に人としての器を育てていきます。

このときに乳児である我が子は「信頼出来る人」という認識をして
この人(ママ)に絶対的な信頼を覚えるのと共に、他の人に抱かれると
え~~んえ~~んママ~~~さらわれちゃうよぉーーーーー!
と「人見知り」という状態を生み出します。

最初の「愛着」を理解して成長しているときでしょう。

【幼児期】

少し周囲のことを把握出来るようになったときに欲求を叶えてくれないを越えて
虐待や信頼している人(ママ・パパ)との離別を体験するとショックを受けて
「愛着障害」に陥るようです。

・人を信じるということが分からない
・人を信じると傷つくことを体験する

この体験が、間違った人に心を開きすさんだ生活を選んだり、
人と距離を置いて引きこもりになっていく。。。

幼少期の経験や環境は「愛着」と共に愛される安心感や喜び、そして愛することを理解していきます。

私・・・
虐待も育児放棄もされていないけれど、愛することや愛されることが下手なんだけどどうして?という人も大勢いるでしょう。

・人見知りで初対面の人と会うのが苦手・・・
・本当に好きになった人には自信を持って関われないから無難な人と恋愛をする
・好きになった人と釣り合わないから一人でいることを選ぶ
・好意的な対応をされると裏があるんじゃないかと疑ってしまう
・好きになられると本当の自分を知らないからだと試したり壊したりしてしまう
・役に立っていないと一緒にいることに意味がないだろうと思い不安になる
・人の意見ばかりを聴いてしまい自分の気持ちを隠してしまう
・帯状疱疹が出来て初めてストレスに気が付く

こんな結構不思議じゃないことが日常にあって、その原因が大切な人や身近な人の善意や常識から来るコミュウニケーションで起こっています。

【愛されていると実感するために】

虐待や育児放棄などと無縁な場所にいても、自分の性質と子どもの性質の違いを理解しないで育てた場合、、、

●嬉しい褒められ方をされない
●本当にやっちゃダメなんだと後悔する叱られ方をしていない
●楽しいと思う関わり方をされていない

ということを子どもは体験しています。
具体的にそう思っているわけではありません。

●嬉しい褒められ方をされない(そんなに嬉しくないという状態)

・褒められる満足感が得られず親を信頼しきれていない
・褒められる!ということで生まれる自信が身に付かない

●本当にやっちゃダメなんだと後悔する叱られ方をしていない

・響く叱られ方をしていないから親をなめて過激ないたずらやいじめをする
・しっかり叱られないことで愛されていないと思い自信が持てない

●楽しいと思う関わり方をされていない

・外にチームワークを求めて家族への愛着が軽薄になる
・非行・排他的な恋愛に走る

という状態を生み出し、親はなんでこんな子になってしまったんだろう・・・・
と嘆く結果に至ってしまいます。

まぁ、少し極端に書きましたが、自信が持てずこんなはずじゃなかったのに
と思って生きている人は山のようにいて、その人達の親は自分の思い込みで子どもに合わな関わり方をしていたり、自信満々に育児を教えてくれる人の影響を受けたり、たまたま出会った育児書やネットの情報に左右されてしまったのでしょう。

私がPPFを創ろうと思ったきっかけはマネジメントに苦しみビジネスの現場で「具体的で即実践出来る関わり方」が欲しかったからです。ただ、色々な人をプロファイリングしていくとそもそも同じ性質をしているのに、全く違う感じの人になっていたり、目の輝き、モチベーション、自信の度合いが全く違うことに気づきました。

性質 × 環境 = 現在のその人

ということです。

大きな問題を抱える人の面談をしていると幼少期に深い傷を負う体験をしていることがあって、モチベーションが低くて上司が地味に扱い方に戸惑いを見せている人はその人のタイプに合った関わり方をされていなかったり、そのタイプに合った成長のステップを辿っていないということが分かりました。

・自信がない人
・不安そうな人
・楽しくなさそうな人
・意地悪な人
・自分勝手な人

その人の「性格」と片付けていることが多いと思いますが、その人がその人らしく育ててもらえていたのなら、人にネガティブに映っている今の「性格」と言われるところが違う状態を生み出していたことでしょう。

【人はダイヤモンド】

人はダイヤのように美しく輝いている・・・・
なんてことではありませんw

ダイヤモンドはダイヤモンドでしか磨けないと聞いたことがあります。
それと同じように人も人で磨くことしか出来ないと私は思っているということです。
その人に合った関わり方をすることで、その人らしい輝きが育っていきます。
その人の存在を喜ぶ人がいて、その人の行動に感謝する人がいる。
それが自信と遣り甲斐を生み出します。

その人に合った磨き方をお伝えするのがPPF協会の役割だと私は考えます。
その人の性質を知ると可能性が見えます。その人に合った関わり方をするとその人の喜びや自信に出会うことが出来ます。「その人らしさ」を成長させて
愛着が出来る人、愛着で愛情あふれる人を社会に溢れさせたいと思います。

さーて!気が付けばもう週末なんですね!!!土日は講座が立て込むときです。
一人でも多くの人が愛着される人、愛着出来る人に育っていくよう
美味しいもの食べて早寝しよう!ってまだ夕方でしたw
皆さんも有意義な週末をお過ごしくださいね。

https://ppf-communication.com/ppf-beginner/
(今月は4/15(木)にも特別に開催します申込みフォーム4/25を選択の上にご質問覧に4/15希望とお書き添えください)

講座紹介
講座一覧 PPF初級講座 1億7千280万通りに分類される個性のベースとなる3つの軸に関してレクチャーいたします。 【時間】全3時間 【価格】22,000円(テキスト代・消費税込み) P...
https://ppf-kyokai.com/
ベビーメッセージ
ー Baby Message ー ベビーメッセージとは 個性を活かし育てていくための唯一無二の子育てバイブルです。 ベビーメッセージ作成の秘密 ベビーメッセージは陰陽五行を基に3万人の統計を取り作られたコミュニケーションと自己実...
メンテナンスページ
タイトルとURLをコピーしました